高橋栄一は、販路開拓、経営革新、黒字化、を実現する経営コンサルタントです。
神奈川県を中心に経営相談を行っております。
経営士、中小企業診断士の資格を持ち、経営相談、講演、セミナー等お引き受けいたします。

中小企業の皆様 経営に力を
販路開拓では飛び込み訪問2500社、大手・中堅企業発注企業の開拓訪問1000社の経験から生まれた実践的なコンサルティングを行います。
    
ホーム
経営のヒント1/20更新
コンサルタント
 販路開拓
 経営革新
 黒字化支援
コンサルタント事例
 内容詳細
講演依頼
 内容詳細
お問合せ
 内容詳細
ご意見募集
 内容詳細
プロフィール
 内容詳細
お知らせ
講演テーマに「業績は実行力で決まる」ほか、2テーマを追加

講演テーマに「下請企業の販路開拓の方法〜皆様と確認しましょう〜」ほか、4テーマを追加

講演テーマに「会計で経営を強くする」ほか、4テーマを追加

「創業・革新チャレンジャー 大器機械(株)」を掲載

講演テーマに「大不況を克服する3つの提案」を追加

講演テーマに「大競争時代に生き抜く事業場〜整備業はまだ恵まれている〜」を追加

「中小企業の「元気回復薬」 3服の勧め」を掲載

◆(財)神奈川中小企業センターから19年4月1日から1年間
 @発注開拓専門員
 Aインベスト神奈川企業発注開拓専門員を委嘱されました。
◆川崎市福祉サービス(保育所)第三者評価調査員に登録されました。

過去掲載記事
論文「新商品営業戦略の具体的な展開方法」

テクニカルショー2007に参加

湘南ひらつかテクノフェアに参加

新人営業マン訓練レジメ
強い下請け企業になる
「アーム式ピッチングマシンの開発」(株)ロボット工業

(株)コラソン「半導体洗浄・乾燥装置」『愛川町から中小企業の力を発信』

『国の製造業支援、中小企業次第』フジサンケイ ビジネスアイ(2008/4/9)に掲載

高橋栄一
「神奈川県創業者・中小企業者のための支援施策活用ガイド」を掲載。new![外部リンク]
「事業承継マニュアル」を掲載。new!
「東京商工会議所・中小企業経営課題」を掲載。
「平成29年度税制改正の概要について」(中小企業・小規模事業者関係)を掲載。
「未来への投資を実現する経済対策」(平成28年8月2日閣議決定)を掲載。
「未来への投資を実現する経済対策」(平成28年追加経済対策)を掲載。
「経営力向上計画」を策定し申請すると中小企業等経営強化法による支援を受けられます。
  申請書の作成につきましては当方にお任せください。
「海外展開ハンドブック」を掲載しました。
「改正中小企業等経営強化法」を掲載しました。
「中小企業の海外展開を支援する各支援機関による支援施策集」を掲載
平成28年度創業者・中小企業者のための支援施策活用ガイド
はばたく中小企業・小規模事業者300 社」及び「はばたく商店街30 選」を選定しました。
経営者保証に関するガイドライン

                                                [ 過去記事一覧 ]
経営コンサルタント高橋栄一が語る経営のヒント     2018/1/13〜2018/1/20

今日の動きが明日を創る

経営のヒント

2018120日号)

□新商品の売り方は難しい
個人事業主のM氏から、新製品を開発したので、相談に乗って欲しい旨依頼がありました。
早速、面談しました。
M氏から、新製品の内容の説明がありました。性能的に、日本にない製品で売れると自信を持っていました。
私から、新商品・サービスの販売方法について、マーケテイングの原則をお話しました。
M氏から
1.私が狙う市場は、アンゾフの成長戦略から見ると難しい。
2.新商品の導入期の戦略では、認知度をいかに上げるか。
 オピニオンリーダーへの売り込みが必要だ。
3.弱者の戦略から、地域・業種を絞って行動する。
などをわかってもらいました。
そして次回までに取り組んでいただくことを決定しました。


「PHP」2月号を一読しました。
特集は「逆境が、心を強くする!」です。

〇女優の中江有里さんは
 伊集院光さんから学んだという「イヤなことからしか人は学べない」と。
 ?私はアドバイスを求めて来られた時にしかアドバイスしないことにしないことにしています。人は困ったときでないと聞き入れてくれませんから。

〇ミステリーハンターの竹内海南江さんは「越えられない壁はない」。
 人は自分の命を大切にして生き続けなくてはならない。
 ?自殺までしなくとも解決する方法はある。

〇野球解説者の金村義明さんは「十二転び一三起きでも前を向こう」と。
 転んでも転んでも起き上がる。
 逆境はチャンスを連れて来る。
 努力は誰かが見てくれている。
 ->前向きな姿勢が大切だ。

〇そのほかに、植木等さんの付け人であった小松政夫さんが植木等さんとの出会いを書いています。
「ひとつの出会いで、人生が変わる」と。
ほれ込んだものにとことんつくすことだと。
 ->確かに一つの出会いが人生を変えます。


□まだうまくなっています
私の自宅の近くに在住されている小酒井基紘さんの個展を観賞に行ってきました。
小酒井さんが、絵画を一つ一つ解説してくれました。
絵画を毎回観賞すると、確実にうまくなってきていると感じました。



Galleryで ツーショット

                展示されている絵画

□改善されてきました
ある会社の工場の改善活動に1年間取り組んできました。
その結果、1月の会議では
1.生産管理ソフトを工場として自ら導入を発案した。
2.納期遅延率が大幅に改善されてきた。
3.30年度工場長方針に対する実施計画が、工場長一人の取り組みから管理職全員に分担された。
4.管理職コミュニケーションがわずかながら改善されてきた。
ことです。参加者を多いに褒めました。

継続は力なり
でひとつひとつ改善項目を実行することによって効果が出てきました。

□慶大正と一緒に学んできました
全労災の寄付講座が慶應義塾大学三田校舎で開催されました。
今回のテーマは「野洲市が取り組む相談支援」でした。
講師は野洲(やす)市市民生活相談課課長補佐で、全国で講演をされています。
軽妙にユーモアのあるお話でとても分かりやすかった。
相談業務を通じて下記を学んだ。
1.相談は日々学びと成長になり、面白い。
2.現場が国の仕組みを変える。
3.現場で知ったことは、関係者に伝える責任がある。
4.権限は使うためにある。
5.相談者は相談するにあったては勇気がいる。
6.解決にはみんなの知恵を出し合うことが必要である。
 いろいろな人、部署の力が必要である。
7.個人への支援が社会のためになる。
 市長は「一人を救えない制度は制度でない」。
8.どんな相談も断らない。

これらのことは、経営コンサルタントに参考になりました。
若い学生さんたちと一緒に学べ、楽しかったです。


□面倒を運動に変える
山崎武也さん著「一流の老人」(幻冬舎刊)を一読しました。
山崎さんのお年は82歳です。
一流の老人として生きていくための方法を提案しています。

私が参考になった内容は下記の通りです。
1.いつも清潔な身だしなみする。
2.同窓会やOB会は情報の宝庫であるので、顔を出す。
3.老人といえども約束は守る。
4.面倒を運動に変換する。
5.頭を来るために、読み書きそろばんを行う。
6.人に尽くして心に満足する。
7.タメ口は禁句とする。
8.一日一善をなす。
9.自慢話をしない。
老人は老人なりの生き方が必要なのでしょう。

□面倒を運動に転換しての実例
久し振りにTさんと居酒屋で一杯やりました。
Tさんは退職後マンション管理者として勤め、奥さんは趣味の音楽演奏をされています。
Tさんは自宅にいることが多く、
料理を手伝っているとのことで、面倒だが手伝うことによって運動になっている
とのことでした。

私も時間のある時は料理の手伝いと部屋の雑巾がけをして、運動に転換しています。
以上
経営士・中小企業診断士 経営コンサルタント・高橋栄一は中小企業の皆様のこんな悩みを解決します。 販路開拓支援 経営革新 黒字化支援
サービス一覧
大手・中堅企業発注企業の開拓訪問1000社の経験から生まれた実践的な経営コンサルティングを行います。販路開拓に伴うさまざまな困難を乗り越えるためには知恵が必要です。

社員の意識改革は、つねに経営者の悩みの種です。コンサルタントを活用すれば、意識改革は効果的に進められるはずです。

中小企業の赤字会社を短期に黒字化するなどの経営改善支援を得意にしている。経営に関する数字のヨミ方、目標の置き方など経営者がおざなりにしがちなポイントを鋭く突いていきます。
中小企業の経営に役立つ豊富な講演内容を取り揃えております。経営者の皆様、会社の改革は意識の改革から。実践的コンサルティングにもとづく講演を是非ご活用下さい。
東奔西走する経営コンサルタントが、経営の現場で日々感じていることを日誌としてまとめました。

実践的コンサルティング事例の一部を公開。経営戦略はこうして生まれる。

コンサルタントとして、中小企業の皆様と共に、次のことに取り組みます。
販路開拓を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
経営革新を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
黒字化を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
Copyright (C) イング・コンサルタンシーAll Rights Reserved