高橋栄一は、販路開拓、経営革新、黒字化、を実現する経営コンサルタントです。
神奈川県を中心に経営相談を行っております。
経営士、中小企業診断士の資格を持ち、経営相談、講演、セミナー等お引き受けいたします。

中小企業の皆様 経営に力を
販路開拓では飛び込み訪問2500社、大手・中堅企業発注企業の開拓訪問1000社の経験から生まれた実践的なコンサルティングを行います。
    
ホーム
経営のヒント12/9更新
コンサルタント
 販路開拓
 経営革新
 黒字化支援
コンサルタント事例
 内容詳細
講演依頼
 内容詳細
お問合せ
 内容詳細
ご意見募集
 内容詳細
プロフィール
 内容詳細
お知らせ
講演テーマに「業績は実行力で決まる」ほか、2テーマを追加

講演テーマに「下請企業の販路開拓の方法〜皆様と確認しましょう〜」ほか、4テーマを追加

講演テーマに「会計で経営を強くする」ほか、4テーマを追加

「創業・革新チャレンジャー 大器機械(株)」を掲載

講演テーマに「大不況を克服する3つの提案」を追加

講演テーマに「大競争時代に生き抜く事業場〜整備業はまだ恵まれている〜」を追加

「中小企業の「元気回復薬」 3服の勧め」を掲載

◆(財)神奈川中小企業センターから19年4月1日から1年間
 @発注開拓専門員
 Aインベスト神奈川企業発注開拓専門員を委嘱されました。
◆川崎市福祉サービス(保育所)第三者評価調査員に登録されました。

過去掲載記事
論文「新商品営業戦略の具体的な展開方法」

テクニカルショー2007に参加

湘南ひらつかテクノフェアに参加

新人営業マン訓練レジメ
強い下請け企業になる
「アーム式ピッチングマシンの開発」(株)ロボット工業

(株)コラソン「半導体洗浄・乾燥装置」『愛川町から中小企業の力を発信』

『国の製造業支援、中小企業次第』フジサンケイ ビジネスアイ(2008/4/9)に掲載

高橋栄一
「神奈川県創業者・中小企業者のための支援施策活用ガイド」を掲載。new![外部リンク]
「事業承継マニュアル」を掲載。new!
「東京商工会議所・中小企業経営課題」を掲載。
「平成29年度税制改正の概要について」(中小企業・小規模事業者関係)を掲載。
「未来への投資を実現する経済対策」(平成28年8月2日閣議決定)を掲載。
「未来への投資を実現する経済対策」(平成28年追加経済対策)を掲載。
「経営力向上計画」を策定し申請すると中小企業等経営強化法による支援を受けられます。
  申請書の作成につきましては当方にお任せください。
「海外展開ハンドブック」を掲載しました。
「改正中小企業等経営強化法」を掲載しました。
「中小企業の海外展開を支援する各支援機関による支援施策集」を掲載
平成28年度創業者・中小企業者のための支援施策活用ガイド
はばたく中小企業・小規模事業者300 社」及び「はばたく商店街30 選」を選定しました。
経営者保証に関するガイドライン

                                                [ 過去記事一覧 ]
経営コンサルタント高橋栄一が語る経営のヒント     2017/12/2〜2017/12/9

今日の動きが明日を創る

経営のヒント

2017129日号)

□銀杏の落ち葉がきれいです
私が所属する自治会のAさんのお宅の銀杏の紅葉です。
銀杏の葉が燃えて落ちていました。


□市民功労賞受賞祝賀会に参加して
自治会会長として25年の長きにわたってご尽力された原秀夫氏と秦野市議会長64代に就任された阿蘇桂一氏の祝賀会が開催されました。

会場の陣屋の庭園には紅葉が赤く燃えていました。


左から阿蘇氏、原氏です。
原氏は89歳、とてもお元気で、学ばなくては思いました。


□新事業に進出
ある自動車整備業者が、ソバ屋号店をこのほど開業されたので、試食に行ってきました。
店舗は広く、明るく、ゆったりとして食べることができました。ちょうど昼食時であったことで、サラリーマンの来店者が多かったです。

野菜天ぷらそばは580円でしたが、そばの量も多く、野菜天ぷらも大きく,作り立てでとても美味しかったです。
トッピングに玉子、きざみ葱、わかめ、唐辛子、ワサビがありました。

自動車整備業者の異業種進出事例です。


□新しい事業、新しい商品・サービスにチャレンジ
12月1日(金)開催されたかわさき起業家オーデション第110回最終選考会に参加してきました。応募件数17件の中から5件が選ばれました。

〇川崎市産業振興財団の曽禰理事長から、開催挨拶がありました。
「川崎市は、新しい分野や事業へ進出する人・会社を応援します」と。

〇審査員の紹介がありました。

〇ビジネスプラン発表
エントリーNO1
医療機器、特に歯科の関係の産業廃棄物の処理を川崎で行うビジネスモデルです。現状、課題、当社の強み、実現性、独創性、社会貢献、そして実施計画等について発表がありました。


エントリーNO.2
結婚式の準備をインターネットで行い、低価格で提供しようというビジネスモデルです。
結婚は年間600千件あるが、結婚式を挙げるのは60%、費用は3,300千円/組である。30年1月創業して、10年後には2,500億円にする。
凄い計画に驚きです。


エントリーNO.3
ロボットを使って、指の麻痺をリハビリで解消するという新製品を開発するビジネスモデルです。
開発者が母親のリハビリで体験をもとに開発された。
発表者の人を引き付けるプレゼンテーションの上手さに驚きました。


エントリーNO.4
古い着物を活用して日傘にリメイクするビジネスモデルです。
一本50,000〜300,000円で提供する。発表者が着物でプレゼンされ、発表内容にマッチし、素敵でした。


エントリーNO.5
猫背の矯正を行う機材「トランクソューション」を開発したビジネスです。
東京大学産学協創推進本部との連携で生まれた。
2017年12月〜本格販売する。


★皆さんが、新しい取り組みをされていることを知り、心がウキウキしてきました。
計画通り進むことを期待します。

不が新製品・サービスの開発の動機になっていると思いました。
早速、今回の事例を新商品の開発に取り組んでいる企業に紹介しました。

〇基調講演
「元ビーチバレーオリンピック代表監督が語るマネジメント力」と題して、瀬戸山正二氏が後援されました。


マネジメントとは
目的を達成するために行う手法である。

選手のマネジメントは
1.どんな成績を(実行可能な目標設定)
2.どのような選手を(選手選考)
3.どのようなチーム体制(環境)
4.いくらの予算(予算の確保)
5.情報(ライバルチームスカウテイング、レグレーションなど)

選手強化方法は
1.セルフマネジメント---意識改革、時間・行動する際の判断基準など
2.運営スケジュール---本番と同じ練習---時間と質
3.基礎技術---身に付ける
4.リスクを恐れない---勝つために、多いのがミスを避けて勝利を逃す

結論
1.モチベーション---常に高めていく
2.諦めない

本日の話はビジネスの社会でも同じだと思いました。

□自動車整備業者の方々と懇談して
忘年会を兼ねて自動車整備業者の方々と懇談しました。
業界の将来が話題でした。
生き残って行くためには、環境変化に対応していかなければならないとの結論になりました。
ただ年配経営者が多いこともあって、事業に夢がなく、発展エンジンが低いと感じました。
若さはチャレンジ力があるということでしょうか。

□生産が間に合わない
ある自社製品を製造販売している企業では、受注が好調で生産が間に合わない状況に至っている。
生産遅れは次の飛躍のチャンスであると思って取り組む。
社長が陣頭指揮で、このピンチを乗り越える。どの企業も何回のピンチを乗り越えて発展している。順風満帆の会社はない。
生産遅れの対策の方法として
1.技術者を採用する。
2.人材派遣会社から派遣してもらう。
3.外注に出す
4.内部の合理化・効率化を図る。
などがあるので、至急検討してもらうことになりました。

□座談会に備えて
12月12日、東海大学の先生を中心に、高校校長と私の3名で、
地域防災の取り組みにつて
座談会を開催することになりました。
それに備えて、
山村武彦著「自分だけ死なない」(宝島社刊)を一読しました。
改めて読んでみると、また新たな発見があり、勉強になりました。
「地震! まず身の安全を図り、そして火を消せ」
「想定を信じるな、今の現象に対応する」
「一人でいた方が、責任感が増す」
「危機意識は、時間と情報量で薄らいていく」
などです。


日経トップリーダー12月号を読破しました。


特に印象に残ったのは
1.編集長の
(1)2017年は人手不足の年
(2)2018年は企業淘汰の年
と書かれていた。
2017年は確かにその通りでしたが、2021年が淘汰の時と思っていました。
早くなるのでしょう。

2.炎の永守語録では
(1)高い目標・思いを持つ
(2)現場を動かくためには、幹部が現場に出てハンズオン、マイクロマネジメ
ント、任せて任さず
(3)すぐやる、必ずやる、出来るまでやる
(4)業績不振の会社が再建するためには、3Q6Sを実施するなど

3俺の時短では
(1)社長は部下が、報・連・相しやすい環境をつくる
(2)社長は自社の未来の計画づくりに時間を割く
(3)部下に仕事を任すなど
とても刺激的な雑誌でした。

学んだことを支援先の社長等に紹介して行きたいと思います。
 
□トピックス
〇モノ売らぬ店の増加
読売新聞12月4日夕刊に「モノ売らぬ店」の大見出しの記事が掲載されていました。
デパートや大型小売業者がモノを売らない方法を消費者に提案の事例が紹介されています。



経営士・中小企業診断士 経営コンサルタント・高橋栄一は中小企業の皆様のこんな悩みを解決します。 販路開拓支援 経営革新 黒字化支援
サービス一覧
大手・中堅企業発注企業の開拓訪問1000社の経験から生まれた実践的な経営コンサルティングを行います。販路開拓に伴うさまざまな困難を乗り越えるためには知恵が必要です。

社員の意識改革は、つねに経営者の悩みの種です。コンサルタントを活用すれば、意識改革は効果的に進められるはずです。

中小企業の赤字会社を短期に黒字化するなどの経営改善支援を得意にしている。経営に関する数字のヨミ方、目標の置き方など経営者がおざなりにしがちなポイントを鋭く突いていきます。
中小企業の経営に役立つ豊富な講演内容を取り揃えております。経営者の皆様、会社の改革は意識の改革から。実践的コンサルティングにもとづく講演を是非ご活用下さい。
東奔西走する経営コンサルタントが、経営の現場で日々感じていることを日誌としてまとめました。

実践的コンサルティング事例の一部を公開。経営戦略はこうして生まれる。

コンサルタントとして、中小企業の皆様と共に、次のことに取り組みます。
販路開拓を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
経営革新を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
黒字化を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
Copyright (C) イング・コンサルタンシーAll Rights Reserved