高橋栄一は、販路開拓、経営革新、黒字化、を実現する経営コンサルタントです。
神奈川県を中心に経営相談を行っております。
経営士、中小企業診断士の資格を持ち、経営相談、講演、セミナー等お引き受けいたします。

中小企業の皆様 経営に力を
販路開拓では飛び込み訪問2500社、大手・中堅企業発注企業の開拓訪問1000社の経験から生まれた実践的なコンサルティングを行います。
    
ホーム
経営のヒント4/21更新
コンサルタント
 販路開拓
 経営革新
 黒字化支援
コンサルタント事例
 内容詳細
講演依頼
 内容詳細
お問合せ
 内容詳細
ご意見募集
 内容詳細
プロフィール
 内容詳細
お知らせ
講演テーマに「業績は実行力で決まる」ほか、2テーマを追加

講演テーマに「下請企業の販路開拓の方法〜皆様と確認しましょう〜」ほか、4テーマを追加

講演テーマに「会計で経営を強くする」ほか、4テーマを追加

「創業・革新チャレンジャー 大器機械(株)」を掲載

講演テーマに「大不況を克服する3つの提案」を追加

講演テーマに「大競争時代に生き抜く事業場〜整備業はまだ恵まれている〜」を追加

「中小企業の「元気回復薬」 3服の勧め」を掲載

◆(財)神奈川中小企業センターから19年4月1日から1年間
 @発注開拓専門員
 Aインベスト神奈川企業発注開拓専門員を委嘱されました。
◆川崎市福祉サービス(保育所)第三者評価調査員に登録されました。

過去掲載記事
論文「新商品営業戦略の具体的な展開方法」

テクニカルショー2007に参加

湘南ひらつかテクノフェアに参加

新人営業マン訓練レジメ
強い下請け企業になる
「アーム式ピッチングマシンの開発」(株)ロボット工業

(株)コラソン「半導体洗浄・乾燥装置」『愛川町から中小企業の力を発信』

『国の製造業支援、中小企業次第』フジサンケイ ビジネスアイ(2008/4/9)に掲載

高橋栄一
「神奈川県創業者・中小企業者のための支援施策活用ガイド」を掲載。new![外部リンク]
「事業承継マニュアル」を掲載。new!
「東京商工会議所・中小企業経営課題」を掲載。
「平成29年度税制改正の概要について」(中小企業・小規模事業者関係)を掲載。
「未来への投資を実現する経済対策」(平成28年8月2日閣議決定)を掲載。
「未来への投資を実現する経済対策」(平成28年追加経済対策)を掲載。
「経営力向上計画」を策定し申請すると中小企業等経営強化法による支援を受けられます。
  申請書の作成につきましては当方にお任せください。
「海外展開ハンドブック」を掲載しました。
「改正中小企業等経営強化法」を掲載しました。
「中小企業の海外展開を支援する各支援機関による支援施策集」を掲載
平成28年度創業者・中小企業者のための支援施策活用ガイド
はばたく中小企業・小規模事業者300 社」及び「はばたく商店街30 選」を選定しました。
経営者保証に関するガイドライン

                                                [ 過去記事一覧 ]
経営コンサルタント高橋栄一が語る経営のヒント     2018/4/14〜2018/4/21

今日の動きが明日を創る

経営のヒント

20184月21日号)

□BCP作成支援セミナーは好評でした
4月17日に川崎商工会議所で
「BCP作成支援セミナー」
を開催いたしました。
前段を東海大学・梶田先生に
「川崎の被害について」
と題してお話していただきました。

後段を私が
「BCP作成支援について」
お話させていただきました。
1.BCPは作成してみると意外と簡単です。
2.BCPは経営戦略の中のリスクマネジメントの一つです。
3.計画づくりが仕事でなく、実践です。


終了後アンケートをさせていただきましたが
参考になった、多少参考になったは100%でした。
またBCP作成済み、取り組み中80%、検討中20%でした。

関心の高さを感じました。
□BCP作成して
秦野市のF社のBCP作成を支援しました。
本日が4回目の最後でした。
BCPがすぐに使えるように編集しました。
一番初めのページには
救急連絡先(公的機関や社内の幹部)と安否確認者と連絡先
次に発災直後に為すべきこと
を掲載しました。

5月の経営会議で幹部にプレゼンを行うことになりました。

□予約状況が、そして見積書がその場で
輸入中古車販売店のG社が持続化補助金を申請したいとのことで、ヒアリングに行って来ました。

フロントには、予約状況がわかるデイプレイ
が置いてありました



そして商談コーナーには見積書が画面を見ながら作成できるパソコン
が置いてありました。



小規模事業者の経営するお店だとは思えませんでした。
流石に輸入中古車販売店だと感心しました。

□ものづくり補助金の作成支援に追われました
4月27日が応募締切日。
今週は2件が手離れできました。

私が作成しなければならない企業があり、メールでやり取りし合いましたが
企業様からの回答が遅く、イライラする日々が続きました。

審査項目が申請書に記載できているか
添付書類が揃っているか
なども確認しました。

□経営革新計画承認申請があると
G社のものづくり補助金申請の添付書類として
経営革新計画承認申請が申請してあると、補助率が1/2?2/3
になります。
応募締め切り間近の4/20に神奈川県の窓口に提出してきました。
これで補助率が上がります。

□検討だけでは、機会損失が発生するぞ
F社の経営会議に参加しました。

S部長から
今年度の実施計画の活動状況の報告がありました。
「不良品発生を0にするという計画ですが、
その実施結果が、1月---検討中です、2月---進捗なしです、3月---検討中です、
4月に何とか改善に移します。不良品の発生額は×××千円発生しています」
との報告でした。


「いつまで検討しているのですか。現場で対策を講じればすぐに改善できるのではないですか。機会損失は誰が責任を持つのですか」。

検討していることは仕事をしていないことになります。
現場で、話し合えばすぐに対策が生まれ、実行に移せます。
万が一うまく行かなければすぐに方法を変えればよいと思います。



経営士・中小企業診断士 経営コンサルタント・高橋栄一は中小企業の皆様のこんな悩みを解決します。 販路開拓支援 経営革新 黒字化支援
サービス一覧
大手・中堅企業発注企業の開拓訪問1000社の経験から生まれた実践的な経営コンサルティングを行います。販路開拓に伴うさまざまな困難を乗り越えるためには知恵が必要です。

社員の意識改革は、つねに経営者の悩みの種です。コンサルタントを活用すれば、意識改革は効果的に進められるはずです。

中小企業の赤字会社を短期に黒字化するなどの経営改善支援を得意にしている。経営に関する数字のヨミ方、目標の置き方など経営者がおざなりにしがちなポイントを鋭く突いていきます。
中小企業の経営に役立つ豊富な講演内容を取り揃えております。経営者の皆様、会社の改革は意識の改革から。実践的コンサルティングにもとづく講演を是非ご活用下さい。
東奔西走する経営コンサルタントが、経営の現場で日々感じていることを日誌としてまとめました。

実践的コンサルティング事例の一部を公開。経営戦略はこうして生まれる。

コンサルタントとして、中小企業の皆様と共に、次のことに取り組みます。
販路開拓を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
経営革新を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
黒字化を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
Copyright (C) イング・コンサルタンシーAll Rights Reserved