高橋栄一は、販路開拓、経営革新、黒字化、を実現する経営コンサルタントです。
経営士、中小企業診断士の資格を持ち、経営相談、講演、セミナー等お引き受けいたします。

販路開拓では飛び込み訪問2500社、大手・中堅企業発注企業の開拓訪問1000社の経験から生まれた実践的な支援を行なう。
    
ホーム
 実践日誌
コンサルタント
 販路開拓
 経営革新
 黒字化支援
コンサルタント事例
 内容詳細
講演依頼
 内容詳細
お問合せ
 内容詳細
ご意見募集
 内容詳細
プロフィール
 内容詳細
 プロフィール
経営コンサルタント 高橋栄一(たかはし えいいち)の紹介

1998年6月サラリーマンを卒業後、直ちに経営コンサルタント「イングコンサルタンシー」を開業した。中小企業を元気にしたいと「情熱を持った、親身で、スピードある支援」を行っている。業績は「社長で決まる」が信念である。多くの企業から支援を求められ、東奔西走している。
中小企業の赤字会社を短期に黒字化する経営改善支援
 赤字の中小企業を短期に黒字化させる支援を行っている。
実践的な販路開拓支援
経営コンサルタント独立後すぐに飛び込み訪問2500社を実施。現在は大手・中堅企業発注企業1000社を訪問した。
経営革新の支援
中小企業新事業促進法に基づく「経営革新」の認定取得を支援している。申請書の作成は100%認定を得ている。
講演
実践に基づいた、わかりやすい内容と受講者から好評である。
ものづくり補助金、持続化補助金の申請支援
高い採択率を得ている。

 経歴

 ある大手企業に40年勤務。この間購買、営繕、国内営業(販売会社派遣含む)、海外営業(海外工場の営業含む)を経験。在職中に中小企業支援のノウハウを学ぶ。秦野市総合計画政策審議委員、秦野市自治会連合会会長、秦野市社会福祉協議会副会長、秦野市防犯協会副会長、(一社)日本経営士会会長、産業能率大学非常勤講師、秦野高校評議員、かながわ共同会評議員、悠トピア評議員などを歴任。

 現職
(公財)神奈川産業振興センター経営アドバイザー
(公財)横浜経営支援財団・ビジネスエキスパート
(公財)川崎市産業振興財団・助言専門家
川崎商工会議所・エキスパート
神奈川県商工会連合会・エキスパート
秦野商工会議所経営相談員
秦野市大根公民館運営協議会会長
 保有資格
 経営士、中小企業診断士、行政書士、宅地建物取引主任者

 Copyright (c) イング・コンサルタンシーAll Rights Reserved